• Hello & Welcome,

    Dr. Haku's Prosthodonitc office!

    If you are interested in complex cases and life-changing outcomes,

    then prosthodontics is a good choice for you.

  • Home

    米国補綴専門医・Dr. Ken Hakuのホームページへようこそ。

    当院は米国補綴専門医によるスペシャライズドクリニックです。

     

    DrHakuとDr.Matsuuraが歯科医師向けのセミナーを開催します。

    Concept

     

    Our high quality,   your beautiful smile.

     

    当医院は、日本では希少な審美、入れ歯、インプラント治療、歯内療法、矯正、保存修復分野のエキスパートが揃う、各科専門医によるプライベートプラクティスです。

     

    世界標準の歯科医療を通じて、患者さんの健康で笑顔あふれる人生を実現する。

    これが我々が大切にしている診療理念です。

     

    当医院・院長 白 賢(はく けん)はニューヨーク大学歯学部補綴科大学院を修了した米国歯科医師会(ADA, American Dental Association)認定の補綴専門医です。

     

    2016年1月の時点で、ニューヨーク大学補綴科大学院卒の補綴専門医は北陸・富山県では当院・院長のみ、日本全体でも私を含めわずか2人しかおりません。


    現状、石川、富山など北陸地方のみならず、日本の補綴臨床は米国などの先進諸国と比べると大きな差があると言わざるをえません。この差は、使用できる材料や器材の制約だけでなく、保険制度や臨床教育システムなども含んだ様々な問題に起因しています。

     

    米国補綴専門医として、この差を埋めるべく、全力を尽くしてまいります。

     

    「最高の笑顔」を、ぜひ当院で手に入れてください。
     

  • インプラント・入れ歯・審美でお悩みの方へ

     

     

    ニューヨーク大学補綴科大学院修了の専門医によるプライベートオフィス

    TSDC青山(東京都港区)

    BSDC富山(富山県高岡市)

     

  • NYUCD Residency Program(米国大学院専門医養成課程)とは?

    紹介ムービーをご覧になるには、下記のバナーをクリックして下さい。

  • 専門医紹介

    米国補綴専門医/Prosthodontist

    白 賢/Ken Haku (Dr.Baek)

    (NYU補綴科卒業記念パーティーにて Dr. Gelbmanと)

     

     

    略歴

    慶應義塾大学法学部法律学科 卒業

    昭和大学歯学部 卒業

    東京歯科大学歯学研究科

    博士課程修了(臨床検査病理学)

    ニューヨーク大学歯学部

    補綴科大学院 修了

     

     

     

    Profile

    1973年 兵庫県神戸市出身。
    高校ではラグビー部、大学ではラクロス部に所属し、大学のゼミではKポパーの科学哲学について学ぶ。慶應大学在学中ミシガン州アナーバーへ留学したことが契機となり、帰国後は歯科医の道へ。卒後は大学院、開業を経て、さらなるレベルアップを求め、再び留学のためニューヨークへ。世界最大規模、アメリカで最も過酷と言われるニューヨーク大学歯学部補綴科大学院で、補綴専門医になるための臨床トレーニングを集中的に受ける。

     

    世界最高峰の審美補綴、入れ歯、インプラント治療を中心とした先進的かつ包括的な歯科医療(Advanced Comprehensive Dentistry)を日本で実現すべく帰国。

     

    TSDC青山、BS歯科富山を統括し、日本では数少ない、北陸では初となる審美補綴、インプラント、精密根管治療、歯の保存療法に特化した専門医による専門歯科クリニックを立ち上げる。

     

    世界標準の歯科医療を通じて患者さんを笑顔にし、人々の幸せ作りに貢献することがモットー。

     

     

  • 米国補綴専門医とは?

    What is Prosthodontist?

    審美・インプラント治療のスペシャリスト

    Specialist for Esthetics and Implantology

    米国の歯科は日本の歯科と異なり、一般歯科医とそれぞれの分野の(補綴、小児、矯正、口腔外科、歯周、歯内、口腔顔面疼痛等)専門医がいます。この専門医になるには歯科大学卒業後、歯科大学院専門医課程(Postgraduate Program)を2年以上かけて卒業する必要があります。

     

    入学を許可されるには、筆記試験、面接、外国人の場合は英語の試験(TOEFL)をクリアしなければならず、いずれの科も倍率10倍以上の非常に狭き門となっています。

    補綴科レジデントは、歯科大学卒業後、3年の大学院の期間、補綴学に関わる臨床とレクチャー、そして歯学部生への教育を通じ、専門医になるための臨床トレーニングを集中的に受けます。

     

    この大学院課程(レジデンシープログラム)を卒業すると補綴専門医となり、他科の治療は行なわず、自身の専門分野でのみ治療や研究、教育を行うことになります。

     

    世界最高峰の補綴専門医養成機関

    NYU補綴科は全米で最も臨床に力を入れているプログラムとして認知されています。

    NYU歯学部補綴科クリニック

    補綴治療とは?

    What is Prosthodontics?

    補綴学とは、歯の被せもの、咬み合わせの治療をさします。大まかに言えば、失われた欠損部への治療方法によって、総義歯、部分床義歯、クラウン・ブリッジ、インプラント補綴の4つということになりますが、最大の目的は咬み合わせを回復し、その歯を長らく審美的に機能させ、保存することにあります。

    NYU歯学部補綴科クリニック

    補綴専門医の役割

    Prosthodontist's mission

    一般的にアメリカでの補綴専門医は、GP(一般歯科医)がカバーしきれない難度の高い治療(大がかりなインプラント・咬み合わせの高さの変更等)を行います。またそういったケースの一般歯科開業医からの紹介、患者さん自身からのセカンドオピニオンの依頼等を受けることも役割の一つです。

     

     

    「補綴専門医と一般歯科医との違い」(院長ブログより)

     

    「アメリカにおける補綴専門医と一般歯科医との違い」(院長ブログより)

  • 診療案内

    Treatment

    補綴専門医による診療〜5つの特徴〜

    Baek Specialized Dental Clinic's treatment

    1) 専門医によるチーム医療

    2) カウンセリングによる密なコミュニケーション
    3) 各担当医によるエビデンスに基づいたカスタムメイドの治療
    4) 予防的アプローチの実践
    5) 治療後の個人別メンテナンスプログラムの実施

     

    「各専門医によるチーム医療について」(院長ブログより)


     

    診療科目〜3つの専門診療分野〜

    Baek Specialized Dental Clinic's menu

    ☆総入れ歯、部分入れ歯
    ☆インプラント治療
    ☆マイクロスコープを使用した審美補綴治療

     

    Dr.Hakuは、専門分野の補綴治療に特化した診療を行っています。

    受診の流れ

    Treatment Procedure

    1) 電話またはメールに予約

    2) 主訴の解決・ 応急処置

    2) 精密検査・情報収集

    3) コンサルテーション

    4) 予防処置、治療

    5) メインテナンス